外科Surgery

外科について

常勤医師紹介

外来診療予定表

当南生協病院外科では、緑区に移転後症例数が増加し、年間544件(大腸癌76件、胃癌34件、乳癌43件、胆嚢52件、ヘルニア81件、下肢動脈瘤109件などです。さらに虫垂炎や穿孔などの緊急手術104件)の手術を行っています。

外科医は常勤9名、非常勤3名で対象疾患は、食道を除く消化器疾患、乳癌、ヘルニア、下肢動脈瘤、痔疾患などに対応しています。また呼吸器疾患は藤田保健衛生大学と連携し、対応しています。

特に2014年より腹腔鏡に力を入れ、2015年は、胆嚢摘出はもとより、大腸癌の5割、胃癌の5割、ヘルニアは6割以上を腹腔鏡で行うようになりました。ご承知のごとく、傷が小さいため美容上の点や術後の痛み軽減により、患者様より好評をいただいています。


2015年 南生協病院 外科手術実績

外科総手術数 567件
全身麻酔手術 363件(腹腔鏡率49%)
疾患別
胃悪性腫瘍(胃癌) 32例(腹腔鏡率77.3%)
大腸悪性腫瘍(大腸癌) 78例(腹腔鏡率57.5%)
乳腺悪性腫瘍(乳癌) 52例
肝胆膵悪性腫瘍(肝癌ほか) 11例
鼠径ヘルニア 84例(腹腔鏡率67.5%)
虫垂炎 51例(腹腔鏡率4.1%)
胆石症 51例
静脈瘤 110例

NCDについて

手術を受けていただいた患者さまの個人情報を除いたデータに基づき、一般社団法人National Clinical Database(NCD)の外科手術・治療情報データベース事業への参加をしております。

この事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さまに最善の医療を提供をすることを目指すものです。全国の医療施設診療科の皆様からご協力をいただくことで、手術を行っている施設診療科の特徴、医療水準の評価、手術を受けた方の予後、これから手術を受ける方の合併症などを明らかにすることができます。また、この事業に登録した症例のみを用いて、各専門委制度の申請が行われるようになりました。

関連部署のご紹介

外科外来

外科外来は、縫合が必要な怪我の患者様やがんや胆石、静脈瘤、鼠径ヘルニアなどの手術をする患者様の診療を行っています。
怪我をした患者様・手術をされる患者様・手術後の患者様など一人一人にあわせ、それぞれのお気持ちに寄添った対応ができるよう日々努力しています。
特に病気の告知を受けてから受診される患者様は不安な気持ちも強く、医師から診療や手術の説明を聞いてもよくわからないことも多いため、看護師が改めて詳しく説明をさせていただいたり、医師が再度説明をする場を設けたりしています。また、手術後、化学療法を行う患者様には副作用等の不安を軽減できるようにメンタル面でのフォローもしています。


手術室

手術室は一人の患者さまに対して麻酔科・外科医師・看護師が『治療』という同じ目的を持って意思統一し、さらに患者さまの安全を最優先とした院内及び院外の連携を行っております。

手術を安全に施行するために、以下の3つを心がけています。

①『術前訪問』
予定手術の患者さまには手術室看護師が伺い、処置の説明や疑問、悩みを聞き、安心して手術を迎えられるように心がける。
②『安全確認の実施』
手術予定時間の確認や麻酔の問題点を手術直前に再度全員で確認し合い、手術に望む。
③『使用する器械のメンテナンス』
毎日、手術が始まる前に器械の総点検をして破損や故障がないかを確認し、安全を確固たるものにする。

我々は、患者さまを『手術する人』ではなく、地域や在宅における『生活者』として考え、周術期(入院から退院まで)だけでなく、手術前から退院後の生活も視野に入れ、常に質の向上を追求しています。


5B病棟

5B病棟は、外科・泌尿器科・耳鼻科・皮膚科の混合病棟で、幅広い年齢の患者様が入院されています。

主に手術、手術後の管理を行う急性期病棟であると同時に抗癌剤の治療やがん性疼痛の緩和などの術後ケアも行っています。

私たちは、“患者様・ご家族の想いを大切にし、その方に寄り添った看護を提供できる”よう医師・看護師・退院調整看護師・栄養士・理学療法士・薬剤師などの他職種もまじえてカンフアレンスを行い、その方らしい人生を送って頂けるように真摯に考えています。

こういった日々の看護実践の中で患者様と一緒に笑ったり、泣いたりすることで私たちも日々の活力を得ています。

常勤医師紹介Doctor introduction

名誉院長

板津 慶幸

一般内科

名誉副院長

矢吹 賢

胸部、乳腺外科
【専門資格】
日本外科学会指導医、日本外科学会専門医、日本乳癌学会認定医(検診マンモグラフィ読影認定医)

副院長

長谷川 誠

消化器外科・一般外科、日本外科学会専門医

管理医長

田中 浩史

日本外科学会指導医・専門医、日本消化器外科学会消化器外科専門医、日本消化器がん外科治療認定医

管理医長

高木 拓実

消化器外科・腹腔鏡外科、日本外科学会専門医

築山 吾朗

日本外科学会専門医、日本消化器外科学会、日本消化器癌外科治療認定医

服部 弘太郎

日本外科学会専門医、日本外科学会認定医

中澤 俊之

一般外科

中澤 雅子

一般外科

大塚 良平

一般外科