泌尿器科

泌尿器科について

常勤医師紹介

外来診療予定表


診療方針

高齢者社会となり、排尿障害、前立腺癌、膀胱癌、腎癌等、泌尿器科に対する要望は年々高まっています。当科では泌尿器科全般を取り扱っており、入院治療その他迅速な手術対応も行っております。

また患者さまの病状に応じて保健衛生大学病院、中京病院等への御紹介も行っております。

当科の対象となる患者さまは高齢者が多く、常にわかりやすい説明を心がけています。不明な点がありましたら遠慮なくご質問ください。

高齢男性患者さまの排尿障害に対しては、尿流量測定など排尿動態を精査し、内服または手術療法の適応を決定してゆきます。

高齢者女性の尿失禁に対しては、病状に応じて内服治療、失禁体操(骨盤底筋強化)等を行ってゆきます。

前立腺癌に対しては、特に早期発見・早期治療をめざします。

2015年4月~2016年3月の手術件数は、前立腺針生検は33件、対外衝撃波結石破砕術(ESWL)は48件、経尿道的尿管結石除去は28件です。

生協組合員をはじめ患者さまのための治療を実践できるよう、日々努力したいと考えております。

常勤医師紹介Doctor introduction

管理医長

糠谷 拓尚

泌尿器科、日本泌尿器科学会専門医、日本医師会認定産業医